結婚指輪で頭を抱える前に

いろいろ調べて、行きついたのが小さいお店

RSS 2.0
E END=### ?>

彼女のために結婚指輪、大阪で一日を過ごす

見に行ってきました、結婚指輪、大阪まで。

遠かったような気がしてましたが、彼女にとっては大事な買い物。

全く気にならない様子です。

カラットだのなんだの言われてもわかりませんが、0.5でそこそこ透明度が高いものが、きれいに見えるというので、それでお願いしました。

うっかりしていましたが、結婚指輪、大阪まで行ったわけは、僕も買わないといけないからです。

エンゲージリングと混同していました。

エンゲージリングは彼女が要らないといったので、今回結婚指輪を大阪で買うのが、最初の結婚関係の買い物です。

僕自身はお店の中で全く分からない状態で、ぽかんとしていました。

休日だし、多少眠気もあったので。

でも店員さんが親切で、僕が仕事柄あんまりアクセサリーは身に着けないことなどを理解してくれて、彼女のリングにペアになるように、シンプルで地味目のものを選んでくれました。

でも裏には誕生石を入れたりとかするそうです。

見えないところらしいですが。

お互い納得のものとなった結婚指輪選びですが、彼女からは店を出てすぐに、「大事な結婚指輪なくしたらしばらく口聞かないからね」と冗談交じりに釘を刺されました。

僕がものをよく失くすことを知っている彼女は、きっとそれだけ大事なものなのだと伝えておきたかったのでしょう。

勿論僕もそれはよくわかっていますし、これだけは失くさないよう、気を配るつもりです。

一日かかった買い物でしたが彼女がハッピーで、店員さんの感じが良く、シンプルで仕事場で困らない程度のものが買えたので、大阪まで行ったかいがありました。